Profile

水曜日のカンパネラとは

main_1S.jpg

水曜日のカンパネラとは

2012年、夏。初のデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信し始動。

「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから・・・と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。
 当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。
 それ以降、ボーカルのコムアイを中心とした、暢気でマイペースな音楽や様々な活動がスタートしている。

コムアイ
担当:主演 / 歌唱
1992年7月22日生まれ。
神奈川県出身。

←写真左

成人しても未だ「クロール」と「逆上がり」ができないという弱点を持つ。
高校生時代には、いくつかのNGOやNPOに関わり活発に動き回る。
サルサダンスに毒され、キューバへ旅し、同世代100人のチェキスナップとインタビューを敢行。
その後は、畑の暮らしを体験したり、たまに海外へ。
最近は、鹿の解体を習得中。
好物は、今川焼と明石焼。

また、“サウンドプロデュース”にKenmochi Hidefumi
その他、“何でも屋”のDir.F。
などが、活動を支えるメンバーとして所属。


Biography

2014年

_H021709.jpg2014年1月19日。山梨にて、鹿の解体ツアーを開催。
2014年2月12日。タワーレコード全店で2曲入り100円の「水曜日のカンパネラdemo4」を発売。
2014年3月1日。2度目の自主企画イベント「オトトイの地下室」を新宿LOFTにて開催。【音楽】クリトリック・リス、NATURE DANGER GANG、向井秀徳アコースティック&エレクトリック【解体】鹿【活弁】山田広野【演芸】ぼく脳【漫読】東方力丸【落語】瀧川鯉八という音楽の枠を越えた出演者をおよびし、オルタナティブなイベントで大盛況のうちに終える。
2014年3月19日。3rdミニアルバム「シネマジャック」発売記念イベントとして渋谷WWWにて初の2マンライブ「水曜日の視聴覚室」を開催。オオルタイチ×VJスフィンクス、水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子という2組ともVJを入れてのスタイルで開催。チケットも破格の1000円という値段で話題になる。
2014年7月2日ヴィレッジヴァンガード下北沢店、心斎橋アメリカ村店、岡山LOTZ店で初のカバーCD「安眠豆腐」をリリース。
2014年9月3日。タワーレコード全店で2曲入り100円の「水曜日のカンパネラdemo5」を発売。デイリーのオリコンチャート8位を記録。タワレコード全店総合シングルチャートでもウィークリーで9位と話題になる。
2014年11月5日。4thミニアルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」を発売。


2013年

IMG_2819.jpg2013年3月11日。初ライブを下北沢ERAで行う
2013年5月15日。下北沢ヴィレッジヴァンガード限定で1stminiAL「クロールと逆上がり」を発売。
2013年8月14日。タワーレコード8店舗で2曲入り100円の「水曜日のカンパネラdemo3」を発売。
2013年9月14、15日。長野で開催される「りんご音楽祭2013」に出場。
2013年10月9日。全国タワーレコードと下北沢ヴィレッジヴァンガード限定で2ndminiAL「羅生門」発売。初の全国盤にしてタワレコメンに選ばれる。
2013年11月4日、渋谷WWWにて初の自主企画イベント「りんご飴音楽祭2013〜水曜日のカンパネラ編〜」をringo.a-meと主催。(【LIVE】AZUMA HITOMI大森靖子Charisma.com水曜日のカンパネラ ※ゲスト:ファーストサマーウイカ(BiS)【DJ】Kenmochi Hidefumi、dj sleeper、西村ひよこちゃん【VJ】YUICHI KOBAYASHI a.k.a DRILLHEADS.neo【解体】鹿【落語】瀧川鯉八)
2013年12月7日、「音泉温楽2013・冬 信州長野 渋温泉」(会場:金具屋)に出場。